1日の流れ

管理柔道整復師日向 慧(ひなた けい)
所属:ススキノラフィラ院
役職:管理柔道整復師
入社年度:2013年入社
専門学校:北海道メディカル・スポーツ専門学校 卒業
資格:柔道整復師、はり師、灸師
他社でアルバイトをしていた頃、山本会長に声をかけてもらって入社。手技がしっかりしていることに魅力を感じ、日々治療家として知識や技術の研鑽に励んでいる。「笑顔でいること」がモットー。
9:30出社・開院準備
前日に洗濯したタオル類をたたみ、ベッドメイクを行うなど、患者様を迎える準備をします。カルテや売上を確認し、院内全体に掃除機をかけて、朝礼に備えます。
9:45サロンと合同で朝礼・手技確認
始業時には毎日、エスカレーターをはさんで反対側にある系列店のリラクゼーションサロンと合同で朝礼を実施しています。サロンと整骨院が同一フロアにあるのはススキノラフィラ院の強みです。毎朝の手技確認でお互いをレビューし合うことで、高い技術レベルを保っています。
10:00患者様の診療
鍼治療は、痛みに対してダイレクトにアプローチできるかどうかがポイントです。手技療法で取れないような痛みを訴える患者様もいらっしゃいますので、しっかりと症状を緩和できるように心がけて施術に望んでいます。
12:00昼食
ススキノラフィラ院はお昼の休診時間を設けていないので、スタッフと交代で2時間ずつ休憩をとります。社員食堂でや食料品売り場で好きなものを買ったり、自分でお弁当を作って持ってくるスタッフもいたり、アットホームな雰囲気です。食事をとった後は仮眠をとったり、ショッピングにでかけたり、それぞれ好きなことをして過ごしています。

14:00午後の診療スタート
すすきのの中心地である場所柄、午後は周辺エリアで営業されている飲食業の方が来院されるため17~19時頃が忙しい時間帯です。夜にかけてお仕事帰りの会社員の方や、評判を聞きつけて口コミや紹介でご来院いただく方も多くいらっしゃいます。
17:00空いた時間にレセプト作業
当院は保険診療に対応していますので、余裕があるときには保険番号や症状・その症状の原因、通院頻度などをパソコンに入力します。症状の原因(痛めた原因)は、第三者が見てわかりやすいよう客観的に記載するのがポイントです。

20:00閉院作業
患者様がお帰りになられたら、レジ締めや終礼など閉院作業に取りかかります。仕事とプライベートにメリハリをつけて、みんな早めに帰宅します。毎日ではありませんがスタッフの手技確認を行うこともありますよ。スタッフそれぞれの技術共有が院全体のスキルアップにつながります。

お疲れ様でした!